最新情報

2015年11月25日小顔になりたいな
部分痩せ小顔ダイエット
2015年10月29日小顔になりたいな
カラダの歪みは小顔の大敵
2015年10月5日小顔になりたいな
小顔に見せるヘアカラー
2014年7月29日小顔になりたいな
ヘアカラーで小顔ダイエット
2014年5月13日小顔になりたいな
お風呂で小顔ダイエット

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

部分痩せ小顔ダイエット

ダイエットをしてもなかなか痩せにくいのが顔(フェイスライン)です。

部分痩せで小顔にする方法もあります。部分痩せエステなどではこの小顔にする方法をうたったエステサロンも数多くありますが、今回は自分で出来る小顔にする方法に注目してみましょう。

顔痩せダイエットには、、顔のエクササイズを中心に行なうものと顔痩せダイエット用のグッズを使うもの、顔の歪みを矯正するものなど大きく分けてこの三通りがあります。
部分痩せでのなかでも顔痩せダイエットは、自宅で簡単に小顔になるのが特徴です。

でも、小顔になるやり方を間違えると効果が薄れますのでしっかりとそのエクササイズの特徴と働きを頭に入れておきましょう。こうだから痩せられるということが頭に入っていてエクササイズをするのとしないのでは以外に小顔になる効果に差が出る場合があります。

人の顔は誰でも、筋肉と脂肪そして皮膚と骨によって形成されています。部分痩せで小顔にする方法に重要なことは、顔の筋肉の動き、人間の表情を生み出す「表情筋」つまり、顔の筋肉の動きをより活性化してやることにあります。

ですから部分痩せで小顔にする方法としては、この表情筋を鍛え上げ、顔を引き締めるという具合になるんですがこの表情筋30以上ものい筋肉から成り立っていてそれらをバランスよく使う運動が必要になってくるということになります。

小顔にするダイエットのエクササイズで有名なのが口輪筋を付けてあげることで、そのエクササイズ方法は天井を向いて口を開け、舌を大きく突き出すということをやることです。1日10回程繰り返すだけでも、小顔になる効果が期待できます。

小顔になるための部分痩せダイエットのためのエクササイズのほとんどは、とても簡単で数分でできてしまいますがどれも継続が必要となります。ちょっとした時間を使って、ついでにという感じでやるのも長続きする秘訣です。

タグ

カラダの歪みは小顔の大敵

ストレスの他にむくみの原因、それは「カラダ」の凝りと歪みです。

肩・首・背中等の筋肉が凝ってくると、顔の筋肉も下に引っ張られてしまいどんどん「垂れ・エラ張り」をつくってしまい、さらには、血液等の循環が悪くなることで、細胞への栄養補給や老廃物の排出が悪くなり「むくみ・クマ・肌の老化」等の原因にもなってしまいます。小顔にするにはこれらの凝りとゆがみを矯正していくことが必要です。

そして、顔は「脚・骨盤・脊柱(背骨)・頚椎(首)」の上にのっているので、 顔の土台である、それらが歪んでいると、当然「顔の骨格」も歪んでしまい、骨格が歪んでいる「顔」は筋肉も歪んでアンバランスを引き起こし、同じ人の「顔」でも左右差の有る「顔」は、左右差の少ない「顔」より大きく見えてしまいます。
小顔にするには、「笑顔」と「カラダの歪み改善」を行ってみてはいかがでしょうか?
また、小顔にするには自分で出来るセルフメソッドもあります。
割り箸を一本用意して頂きます。全身の力を抜いて、仰向けで真っ直ぐ寝ていただいた状態で、その割り箸を軽くくわえて頂ます。

そして、足の先から頭の先までカラダ全体が、ウナギのように左右にクネクネ波打つ感じに、ゆれ動いて頂きます。(そして、ゆっくり静止して深呼吸して下さい。
すると、全身の筋肉が緩んで歪み改善、もちろん顔の筋肉も緩んで・顔の骨格も良い位置へ。小顔にするには効果的な方法です。

タグ

このページの先頭へ